帆立の調理の仕方|貝殻から身を外し、バター醤油のソテーに

 

▼ホタテが届いた

 

なんと本日、義実家より帆立が届きました!!

 

f:id:ii_yasu:20200601194132j:plain

 

季節柄、小さいホタテと聞いていましたが、

私の想像を遥かに越える大きさと量で開けた瞬間にビックリ!!!

 

 

早速、貝殻から身を外しました。

 

「ホタテヘラ」と言うもので本来なら外すもののようですが、

そのようなものはうちにはなかったので、ナイフで外しました。

 

YouTubeで調べたらバターナイフやペティーナイフなどで外す動画も上がっていました。

 

 

f:id:ii_yasu:20200601194524j:plain

 

 

なかなか食べることができないホタテなので、まずは1/3を本日の晩ご飯に。

残りは冷凍で保存。 

 

 

f:id:ii_yasu:20200601194841j:plain

 

本当は七輪で焼きたかったのですが、生憎の雨だったので、フライパンで。

 

シンプルにバター醤油にしました。

バターを溶かしたフライパンに、ホタテを並べ酒を入れて両面焼く。

最後に醤油を垂らして完成。笑

 

 

 

f:id:ii_yasu:20200601195116j:plain


こちらのスーパーで購入するホタテに比べると、

バターの風味と醤油の香ばしさがあるのに、食べてみると「甘いっっっっ!!」

 

どこかのフレンチのメインで出てきそうな、

家庭で食べられる代物ではない、贅沢な夜の食卓になりました!

(他にからあげとシチューとおいなりさんとスナップエンドウとサラダと。)

 

 

外出自粛の5月で、気付いたら6月になっていましたが、北の地より大変素敵なお届け物から始まった6月。

 梅雨に負けず、今月の1日1日を大切に過ごしたいと思います。

 

ご閲覧ありがとうございました。

 

〜「ゆとりのある生活」を目指して〜